H16 運営委員会

 

 

H16 運営委員会


 

平成16年度道産食品独自認証制度運営委員会
委員構成
委 員 長 伊 藤  和 彦 北海道大学大学院農学研究科教授
副委員長 稲 村  嘉 三 (株)文化総研 代表取締役
委員 氏 家  完 二 (株)丸井今井 バイヤー
委員 大石橋  恒 二 北海道漁業協同組合連合会 加工部次長
委員 大 滝  末 馬 good-eating 主宰
委員 河道前  伸 子 (社)北海道消費者協会 商品テスト部長
委員 木 谷  修 一 ホクレン農業協同組合連合会 主任考査役
委員 中 根  知 子 レシピエール 代表
五十音順、敬称略
 
<第1回委員会>
平成16年5月24日(月)に第1回委員会が開催され、制度の諸規程、ハム・ソーセージ類認証基準、平成16年度に基準を策定する品目の選定等について、議論されました。
平成16年度に基準を策定する品目として、1.日本酒、2.ナチュラルチーズ、3.熟成塩蔵さけ、ハム・ソーセージ類(4.ロースハム、5.ボンレスハム、6.ベーコン類、7.ソーセージ類)、が選定されました。
会議資料
○平成16年度に基準を策定する品目の選定について(24KB)
○委員会における検討事項とスケジュールについて(9KB)
議事要旨(21KB)
<第2回委員会>
平成16年9月13日(月)に第2回委員会が開催され、日本酒、ナチュラルチーズ、熟成塩蔵さけ及びベーコン類・ソーセージ類の認証基準の考え方や平成17年度の制度の展開等について、議論されました。
会議資料
○認証基準の基本的な考え方(案)(41KB)
○平成17年度における制度の展開(案)(11KB)
○議事要旨(21KB)
 
<第3回委員会>
平成16年11月18日(木)に第3回委員会が開催され、日本酒、ナチュラルチーズ、熟成塩蔵さけ及びベーコン類・ソーセージ類の認証基準や平成17年度に基準を策定する品目について議論されました。
会議資料
○新たな対象品目の認証基準(案)の概要について(115KB)
○平成17年度に基準を策定する品目の選定について(38KB)
○議事要旨(19KB)
 
<第4回委員会>
平成17年2月17日(木)に第4回委員会が開催され、新たな対象品目について議論を行い、平成17年度に認証基準を策定する品目として【みそ】【そば】【ワイン】【アイスクリーム】【いくら】の5品目が選定されました。
道では、委員会の意見を踏まえ、これらの品目について認証基準を検討していくこととしています。
会議資料
○平成17年度に基準を策定する品目の選定について(23KB)
○議事要旨(14KB)
 

道産食品独自認証制度運営委員会のトップページに戻る

カテゴリー

食の安全推進局食品政策課のカテゴリ

page top