「赤れんが通信」トップページ

「赤れんが通信」

北海道国際課では、北海道の国際化を推進し、国際交流の機運を高めることを目的として、国際交流員(CIR)の視点から捉えた、北海道と友好提携地域との交流の状況、北海道の魅力、友好提携地域の情報などを、各CIRの母語及び日本語で国内外に発信する「赤れんが通信」を不定期に発行しています。以下のリンクからご覧ください。

英語「赤れんが通信」The Red Brick Bulletin 

韓国語「赤れんが通信」아카렌가 통신

中国語「赤れんが通信」红舍通信 

北海道庁の国際交流員(CIR)のご紹介

国際交流員(CIR:Coordinator for International Relations)は、外国青年招致プログラム(JETプログラム)に基づき、北海道庁により招致されて、国際交流事業に従事している者です。現在、北海道庁には、2名のCIRが国際課で勤務しています。

●英語圏(フィンランド出身)CIR
Henriksson Armi(ヘンリクソン・アルミ)

CIR

●韓国出身CIR
金 昭賢(キム・ソヒョン)

CIR

●中国出身CIR 
新型コロナウイルス感染症の影響により、現在、配置されていません

カテゴリー

国際局国際課のカテゴリ

page top