生産振興局畜産振興課

 北海道では、恵まれた土地資源を活かし、専業的で大規模な経営体を主体とする農業が展開されています。本道の1戸当たりの乳用牛飼養頭数は140.6頭と都府県平均の2.3倍、肉用牛飼養頭数は197.1頭と都府県平均の4.6倍となっており、生乳生産量は409万トン(全国シェア55.6%)、牛枝肉生産量は9万トン(全国シェア19.5%)で、それぞれ全国1位となっています。※令和2年度農林水産省畜産統計より
 畜産振興課ウェブサイトでは、本道の酪農・畜産に係る情報やデータ、計画などを公開しています。

外部リンク

注目情報

注目情報一覧へ

生産振興局畜産振興課のページ一覧

生産振興局畜産振興課のページ一覧へ

page top