中国・黒竜江省30周年来道

 

 

北海道と中国・黒竜江省との友好提携30周年記念~黒竜江省代表団の来道~


 

2016年8月、北海道と黒竜江省の友好提携30周年を記念し、今後の両地域の交流を一層発展させるため、孫永波(そん・えいは)副省長をはじめとする省政府代表団と男女2チームのカーリング選手団が北海道を訪れました。

辻副知事への表敬訪問

 8月4日(木)、黒竜江省代表団の孫永波副省長、王国黎(おう・こくれい)民政庁副庁長、張暁宏(ちょう・ぎょうこう)外事弁公室副巡視員、王金良(おう・きんりょう)弁公庁処長、張宇(ちょう・う)外事弁公室日本処科長が、辻副知事を表敬訪問しました。
 1986(昭和61)年の友好提携締結以来、農業、経済、文化、医療、スポーツなど幅広い分野での交流の発展を相互に再確認し、今後の教育、人的交流の一層の発展と産業や観光などの協力関係を深めていくことを確認しました。
 また、石塚英樹在瀋陽日本国総領事と孫振勇(そん・しんゆう)在札幌中国総領事が、この会議にご同席されました。

 

 

 

 

 

 

 

kokuryuu30hyoukei1.jpg 

kokuryuu30hyoukei2.jpg 

 辻副知事表敬訪問

 黒竜江省代表団

kokuryuu30hyoukei3.jpg 

 kokuryuu30hyoukei4.jpg

 記念品の交換

 記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

友好提携30周年記念レセプション

 8月4日(木)、友好提携30周年を記念し、道議会や友好団体、経済界、教育界などから、日頃より両地域の交流・発展に尽力されている皆様にお集まりいただき、黒竜江省代表団の歓迎レセプションを開催しました。会場では、札幌ウポポ保存会の皆さんによるアイヌ伝統芸能や2015年に黒竜江省の高校生訪問団と交流をもった札幌東高校の皆さんによる合唱が披露されました。

 

 

 

 

 

kokuryuu30rece1.jpg   kokuryuu30rece2.jpg

 レセプション会場の様子

 辻副知事挨拶

 kokuryuu30rece3.jpg  kokuryuu30rece4.jpg

 アイヌ伝統芸能

 札幌東高校の合唱

 

 

 

 

 

カーリング交流

カーリングは、北海道が姉妹提携を結んでいるカナダ・アルバータ州から学び、その後両地域から黒竜江省に伝えられました。現在では、それぞれのチームが世界を舞台にめざましい活躍をしています。この度、黒竜江省のほかアルバータ州からも男女2チームを招待し、これに日本、韓国とドイツも加え、黒竜江省との友好提携30周年を記念した「どうぎんカーリングクラシック大会」が開催されました。選手同士の交流はもちろん、子供達へのカーリング教室も開かれ、交流の輪が広がりました。

 

 

 

 

 

 

kokuryu30corling1.jpg  kokuryuu30carling5.jpg 

 開会式の様子

 試合の様子

 kokuryuu30carlin7.jpg  kokuryuu30carling2.jpg

 試合の様子

 北海道、黒竜江省、アルバータ州記念撮影

 

 

 

カーリング交流のあゆみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高齢者福祉施設視察

 8月5日(金)、黒竜江省訪問団は、要介護高齢者が住み慣れた場所や地域で暮らし続けることができるよう、多様な施設の運営や介護サービスを提供しているつしま医療福祉グループの高齢者福祉施設を視察しました。中国では今後急速な高齢化が進展することが予測されており、地域包括ケアの取組についてのレクチャーや介護人材育成について意見交換が行われました。

 

 

 

 

 

 kokuryuukoushou30note.jpg

 kokuryu30note2.jpg

 

 入所者等によるお出迎えの様子

 訪問団と施設代表者との記念撮影

 kokuryuu30note3.jpg

 kokuryuu30note4.jpg

 

 高齢者介護に係る意見交換

 施設内の視察の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る

30周年記念ページに戻る

国際課トップページへ戻る

 

カテゴリー

国際局国際課のカテゴリ

page top