行政局文書課文書館

北海道立文書館(題字)

北海道立文書館(建物外観)

北海道立文書館は、北海道の歴史に関する文書、記録その他の資料を収集し、管理するとともに、これらの活用を図るために、1985年に設置されました。

閲覧サービス再開のお知らせ

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が解除されたことに伴い、令和3年(2021年)10月1日(金)から閲覧サービスを再開いたしました。

感染防止対策のお願い

新型コロナウイルスの感染を防止するため、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

  • 発熱、のどの痛み、普段と違うだるさがある等、体調がすぐれない場合はご来館をお控えください。
  • 入館時に次の事項にご協力ください。
  • 館内では常に正しくマスクを着用し、こまめな手洗い、ソーシャルディスタンシング(周囲約 2メートル以上間隔の確保)にご協力ください。
  • ソーシャルディスタンス確保のため、当分の間、閲覧席数を7席に減らしていますので、次の事項にご協力ください。
    • 満席の場合は、席が空くまでお待ちいただくか、日を改めてご来館ください。
    • 混雑時に長時間離席する場合は、一度席を空けてくださいますようお願いします。
    • 遠方からご来館いただく場合や、閲覧できる日程が限られているなどご都合がある場合は、事前にご相談ください。
  • 見学等を目的とした多人数での来館はご遠慮ください。
  • 入口の自動開閉をオフにしています。ご来館の際はインターホンでお呼び出しください。
  • 休憩スペースでの会話は控えてください。また、席を減らしているので譲り合ってご使用ください。

新北海道スタイル安心宣言

文書館も「新北海道スタイル」の実践に取り組んでいます。

新北海道スタイル安心宣言 (文書館2021) 別ver 末尾 組織名なし.jpg

新北海道スタイル安心宣言 (北海道立文書館) (PDF 548KB)

お知らせ

更新情報(新規整理資料、ほか)

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)アカウント

北海道立文書館公式Facebook:@archivesofhokkaido

北海道立文書館公式Twitter:@HKD_Archives

運営要領・運用ポリシーは北海道立文書館のSNSのページに掲載しています。

被災時の資料保存について

カテゴリー

注目情報

注目情報一覧へ

現在注目情報はありません

行政局文書課文書館のページ一覧

行政局文書課文書館のページ一覧へ

page top